1375776
オーバードゥメッセージボード
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 を入力してください)
文字色

ハーフマラソン 投稿者:やない 投稿日:2017/05/06(Sat) 20:41 No.9123  
bear.gifハーフマラソンに出てきました。ハーフといっても距離は254kmです。アタマオカシイ大会ですが、それに出ている我々もアタマオカシイ連中が集まりました。
以下そのレポートです。

11:00スタートと遅めの設定だが前日入り。ホテルで快適な睡眠を取ってから温泉で朝風呂。
ゆっくり準備して競技説明会に出席。スタートに備えてのんびりする。

さてスタート。第2集団に入って3〜6位をキープ。最後までこの辺りの位置で推移した。因みにトップと2番手は我々とは別次元の選手。

前半は`6分強のペースで進んでいるので、ウルトラの大会では早い方ではないし、身体も余裕がある。
それにしてもこのペースが「ただの無謀なツッコミ」なのか「上位に入るには適正な速度」なのかが分からず、どの位の距離で足が止まってしまうのか不安でいっぱい。

133km地点のレストポイントには4位で到着。1時間30分くらい睡眠を取ってから、足にワセリンを塗りたくり、靴下を履き変えてカレーを食って再出発。
睡眠不足はコースの途中で居眠りすることとする。予定通り、バス停などで居眠りしたり走ったり。
それにしても思った以上にペースが上がらないぞ…。何度も何度も何度も何度も、挫けそうになる心を飼い慣らしながら177km地点の和田邸では何とか5位で入ったものの、先が思いやられます。
やっぱりペースが上がらなくって参った。
仕方がないので早目だけどロッキーとカフェ子を投入。元気が復活。
ここから、ハイペースで展開。薬効が切れる事もあったが、もしかしたら入賞が狙えるかと思ってガムシャラに前に進みます。結果は4位。
ま、目標タイムを大幅にクリアしたし、良しとしましょう。
ところで大会中はおにぎりを何個食べたろう?凄くたくさん食べたし、ドリンクも飲んだな。ハイドレ(ウルトラスパイア)は成功だと思う。試行錯誤した甲斐があった。
一度、ラーメンも食べたなぁ。味は覚えてないけど…。
レース中にのんびり食事するなんて不思議な感じでした…。

ラストになるほど元気が出てきて、テンションアゲアゲでゴール!
代表のT山氏も「アレアレ、元気だなぁ、オイ(笑)」
3位入賞の方とかたい握手を交わして風呂に行ったものの脱衣場で貧血。床の冷たさが気持ち良かったです(^ ^)

さてと、次は再来週の王滝!
マウンテンバイクです!!
頑張るぞ〜(^ ^)

結果
4位/69人
35時間36分16秒


館山若潮マラソン 投稿者:やない 投稿日:2017/02/01(Wed) 20:52 No.9121  
bear.gif久しぶりにフルマラソンを走って参りました。
以下、そのレポートです。

昨年は腰痛のためDNSしたフルマラソン。
今年こそは3時間15分を切ることを自分に課してエントリーしました。

早朝に家を出て、会場で受付してから車でのんびりして駐車場で3回目の軽量化。
スタート20分前くらいに、3時間以内の最後尾のスタートラインに並んで待ちます。
いよいよスタート。前の方に並んだのにスタートダッシュが決められない。
遅い連中が前にいるのは何でだ!!とても邪魔です!!

バラけてきてから予定通りのタイムを刻みます。っていうか、むしろ設定タイムよりも60秒ずつ縮めているではないか!!
これは良いぞ!貯金ができた!心配なのは後半の失速だが、自分のスタミナを信じて脚のやりたいようにさせました。
この「脚がやりたいようにさせる」のが今回の作戦。
この作戦は精神的にもストレスがなくって良いかも!
一般には前半に突っ込むと35q地点で壁にぶち当たると言われますが、
私は35q地点でカタパルトから発射されたようにスパートをかましてやりました!自分で言うのも何ですが、さすがはウルトラランナー。。。
32q地点、35q地点、37q地点、40q地点でターボチャージ。すでに身体は最終モード。余力を残すなんて事は考えてません。
40q地点で3:01:20。あと8:40で2q。根性のスパートをかまします!(この時が一番キツカッタ〜)
それでも、最終コーナーを曲がってゴールが見えた時には3:10:00(*_*)
泣きたくなりましたけど、最後まで振り絞りました。全部出し切りました!!
野心的目標タイムには18秒及びませんでしたが、自己ベストを7分縮めましたよ!!
反省点は途中で一度、トイレに寄ってしまった事と、体重を目標から1sオーバーしていたのがイケなかったな。。。
あと、そうそう、エイドでクリームパンを取ったら、オエオエとエズいて吐きそうになってしまいました。ここでも失速したな〜
風林火山のシャツの方に心配されてしまいまいした。恥ずかしい。。。あんなもん食うんじゃなかった。。。
来年は3時間05分を目指しますよ〜

そして帰路。館山自動車道の君津付近で事故による通行止め!!
これの回避に2時間を要して、帰るのに5時間以上かかってしまいました。
疲れたよ〜


Re: 館山若潮マラソン やない - 2017/02/01(Wed) 20:56 No.9122  

bear.gifあ、結果を書くのを忘れました

タイム 3:10:18
年代別順位 67位/1768人
総合順位  180位/5834人

でした。


おー(╹&#9... 投稿者:戸津井 投稿日:2016/12/26(Mon) 21:46 No.9120  
bear.gifいつもいつも楽しい書き込みありがとうございます!

今年も後僅か!皆さん良いお年をー


エンデューロ ナショナル ... 投稿者:ふしい 投稿日:2016/10/26(Wed) 23:59 No.9116  
usagi.gifエンデューロ ナショナル シリーズ 第4戦 富士見高原ステージ レポ

リザルト
総合 : 185位/209人
Cクラス:70位/91人
年代別(40代):77位

タイム:S1:1分40秒 S2:4分8秒 S3:2分12秒 Total:8分

ジャパンカップで宇都宮が大盛り上がりしている10/22、23に富士見高原スキー場で行われた
エンデューロ ナショナル シリーズ 第4戦富士見高原ステージに参加してきました。

結果はご覧の通り、撃沈です。今回は富士見パノラマのDHほど難しいコースレイアウトではないので、
転ぶことなく無難に完走はできましたが、先週のDHレースと同じでバイクコントロールなどの技術が
ダメダメなので下ることはできても、勝負ができるまでのレベルではないということを改めて痛感しました。

今回もレース前日の22日から現地入りして試走を繰り返しました。
当初はリエゾン区間の上りやステージの平地部分も考慮してビンディングペダルでの走行を
予定していましたが、S2で結構急な下り部分があり、とっさの時にペダルから足が外せないと
マズイと感じたので急遽フラぺに変更しました。この変更が良かったのか、それ以降の試走は
まずまずの感じで走ることができました。
ただ、リエゾン区間の上りを調子に乗って、アウター・ローでガンガン踏んで上っていたのが原因で
腰を痛めてしまいました…(汗)

翌日のレース当日は6時に起床。レーススタートは9時半からでしたが、自分のスタート時間は11時でしたので
のんびりとアップをしながらスタートに備えました。
ENSのスタートは一人ずつステージに上がり、軽いインタビューで意気込み等を聞かれます。
これが結構恥ずかしかったです(苦笑)
インタビュー終了後、S1スタート地点に移動。各ステージでのスタート時間が設定されているので、その時間まで
に移動しなければいけません。まぁ、余程のことがない限りスタートに遅れることはないと思います。
S1は一番短いシングルトレイル。S2は一番長くスキー場もコースの一部に。S3は平坦部分が多い高速区間という
感じのコースレイアウトで、常設コースではなくこのレースのために作られたコースなのでほぼ自然な状態で
気持ちの良いコースでした。
各セクションとも無難に転倒もなく、トレイルを楽しんで走ったという印象です。それなりに下ることはできますが
やはり技術的な部分がまだまだなので、どうしてもスピードに乗れない所やルートの判断ミス等などあり、こういう
部分でタイムをロスしているんだろうな…と…(苦笑)

リエゾン区間もしっかりと走りました。タイムには関係ないのでガチで走る必要はないのですが、こういう所で
休めない性格なのか他の参加者は結構がバイクから降りて押している中、上りもしっかりと乗って走りました…(苦笑)
リエゾン区間や各ステージのスタートの待ち時間ではでは他の参加者と話をしたりして楽しみました。
そんな感じで再びでスタート地点に戻り、レース終了。レースというより、トレイルライドを楽しんだという感じに
なってしまいました。

レース後は腰の痛みもあったので、スポーツアロマセラピーをしてもらいました。自分で思っていた以上に
身体のあちこちにコリがあったので、びっくりしました。ストレッチなど自分なりに身体のケアはしていた
つもりでしたが、全くできていなく…改めて身体のケアの重要性を認識しました。

と、いう感じで初めてのエンデューロレースは十分に楽しみました。レース内容は散々でしたが、DH選手の
セドリック・グラシア選手と一緒に写真と撮ったり、MTB全日本監督の鈴木雷太さんにお会い出来たりと
レース以外にもいろいろなことで楽しめたのでとても良かったです。

ただ、来シーズンも参加すべく、今度はもう少し勝負できるようにMTBの練習をもっとしないといけないなと…実感…。
50代、60代ライダーの方もいらしたので、まだまだです!それに年内、MTBイベントに参加するし…(汗)
と、いうことで今後も頑張ります!


Re: エンデューロ ナショ&... やない - 2016/10/29(Sat) 22:18 No.9117  

bear.gifエンデューロお疲れ様でした。
移動区間でも踏んでしまいたくなる気持ち、分かります!
「押し歩きなんてできない」って思いますよね〜

それにしても全てのステージが、ワンミスで大きな失点になってしまうんですね。。。こういうのは緊張しますね。。。
でも、最高に楽しそうですね!!
もう11月に入ってしまいますね。私も最近MTB乗ってないんですよね。。。名栗に行かないとですね!!


Re: エンデューロ ナショ&... ふしい - 2016/10/29(Sat) 23:28 No.9118  

usagi.gif>やないさん

コメありがとうございます。
坂バカではありませんが、基本クライマー脚質なので『坂を降りて押す』
という行為はあり得ないです…(苦笑)
(これを『坂バカ』と言うのでしょうが…(汗))

エンデューロもクロスカントリーと違った楽しさがあって良いですよ。
来シーズンは是非一緒に!


Coupe de Japan 富士見パ... 投稿者:ふしい 投稿日:2016/10/19(Wed) 17:46 No.9113  
usagi.gifCoupe de Japan 富士見パノラマ大会 参戦レポ

クラス:DHI オープンLO
タイム:4分50秒628
順 位:12位/12人

10/14〜10/16に富士見パノラマで開催されたCoupe de Japan 富士見パノラマ大会に参戦してきました。
2日間でダウンヒルとクロスカントリーが行なわれるのですが、今回はダウンヒルレースに初参戦してきました。
結果はご覧の通り撃沈でした。

レースは10/15に行われるので、前日の10/14の朝から現地入りしてコースの試走を繰り返しました。
今回のコースは今年の全日本選手権とほぼ同じコースらしく、常設Aコースにオリジナルを加え、更には超上級者コースで
Aダッシュと言われるロックセクションが含まれていました。
しかも、今回はオープン初心者からエリート選手まで全て同じコースで実施という初心者泣かせ(?)のコースレイアウトでした。

レース参加の基準ではないのですが、オープン初心者はAコースを問題なく下れることができれば大丈夫と大会要項に書いてあったので
安心をしていました。自分はAコースは問題なく下れるので…しかしAダッシュは一度も下ったことがなく…(汗)
とにかく試走とコース確認を繰り返すしかないと思い、乗っては降りを繰り返しました。

コースコンディションは常設コース部分はドライなのですが、今回のオリジナルコースの部分は柔らか目で、既に試走でかなり荒れている状態…。
転倒を繰り返しました。当然、Aダッシュのロックセクションでも苦労する始末…。
前日の試走では通しで乗れたのは何とか1回…。本番に不安を抱えることになりました。

レース当日は6時に起床。とりあえず試走をできるだけやろうと思い、朝早くから準備をして、朝一から試走に行きました。
何とかレース前に2本試走し、不安を抱えながらスタート地点へ。
11時20分定刻通り競技スタート。30秒毎に選手がスタートして行きます。
そして自分の順番…緊張の中、とりあえず怪我だけには注意して楽しむことを意識してスタートしました。序盤のセクションは
何とかクリア。
そして、試走で転倒し続けたリフト脇のオリジナルセクションへ。上手く入ることはできましたが、後輪を滑らせてしまい
大きく転倒…ニーシンガードがずれて膝を擦りむく…。後方から次の走者も来るので焦りながらも何とか立ち上がり再スタートしましたが
ここで次の走者に抜かれました。
ロックセクションでは落車、転倒はありませんでしたが、やはりコースを誤りもたついて足を付く始末…。更にはもう一人が追い付いてきて、
追われるという感じに…。
最後のゲレンデセクションは心折れながらもなんとかべダルを回しましたが、最後にまた抜かれて、ようやくゴールしました。

レース後は反省しきり…全てにおいて足りないことが実感できました。バイクの扱いやコースルートの瞬時の判断など…
もっと乗り込まないとダメだなぁ…という感じです。
今年の春から夏場はロードイベント中心に参加していたため、MTBに乗る機会が少なかったのも原因のひとつかなと思います。
やはりロードとMTBは別物なので…。自分はランもやるのでこの辺りの練習バランスの取り方も考えないといけないと思いました。

レース中に大きな転倒はありましたが、幸いに身体は無事でした。ただ、フロントフォークが少し凹んでしまいました…。
たまたまいた知り合いに見てもらったところ重症…(泣)
まぁ、身体が無事だったので良しとしないといけないのでしょうね。

レース後はDHIレースと翌日のXCOレースをしっかり観戦してお勉強してきました。
XCOも楽しそうだな…と思ったりして…(苦笑)

という感じで大変ほろ苦いDHIレースデビューとなりました。次出るとしたら、もっと練習をしっかりしないとダメですね…。
アラ50になったおじさんがこんな危険な競技やっていいものかなぁとも思ったりもするのですが、結構年配の方もDHレースに
出ていたので正直びっくりしました。

自分もまだまだ頑張らないと…ということで今度の日曜日は富士見高原のエンデューロレースに参戦してきます(笑)


Re: Coupe de Japan 富士 やない - 2016/10/25(Tue) 07:12 No.9114  

bear.gifDHお疲れ様でした〜
富士見パノラマは、ご一緒させて頂いた時の一回だけですがAコースなんてとてもじゃないけど正気ではないと思ってました。何ですか?そこに更にヤバいセクション??たまったもんじゃないですね…
でも怪我がなくって良かったです。それにしてもマシンが重症?次のシーズンまでには何とかしないとですね。。。

DHはお付き合いできませんが、クロカンならお付き合いできますので、今度こそ天気を信じて名栗に行きましょうね\(^o^)/


Re: Coupe de Japan 富士&... ふしい - 2016/10/25(Tue) 23:21 No.9115  

usagi.gif>やないさん

コメありがとうございます。

まぁ、バイクコントロール等の技術がまだまだなので、テクニカルなセクションは難しいです…(汗)

フロントサスは修理できるそうなので、何とかなりそうです。
今シーズンはパノラマも終わるのである意味ちょうど良かったです(笑)

XCもチャレンジしたいので名栗お願いしますm(_ _)m

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -